太陽光発電について


太陽光発電を取り巻く事情は日々刻々と変化しています。
注目度に関しては日々高まり、反原発の代替案の一つとして大きく取り上げられる事もあるほどになりました。
一般家庭に導入するための政策も進んでいます。
フェードインタリフ制度などがそれです。
国民の関心も高い、政府も導入を促進している。
こんな状況またとありません。
メーカー側も導入促進に必死です。

メーカーの大きな企業努力としては、やはり価格の低下でしょう。
そんななかで注目されているのがCIS太陽電池とよばれるものです。
一般の太陽電池がシリコンを使用する事はご存知だと思います。
このシリコン、地上に大量に存在するため、ほとんど無限に採取する事ができるのですが、いかんせん高価です。
そこで、シリコンを使わない太陽電池を開発する事で、太陽電池の価格低下を目指しました。
それがこのCIS太陽電池です。
この太陽電池は安いだけでなく、理論的にはシリコンを用いた太陽電池よりも発電効率がいいと言われています。
これからの主な太陽電池はこちらのCIS太陽電池になる事も考えられます。

また、近年の価格低下にあわせて、テレビでの販売も行われるようになりました。
これは適性価格で導入!太陽光発電見積もり比較をパッケージ商品として扱う事で、生産を統一しコストを削減する事で低価格を実現しています。
太陽光発電は住宅の屋根などのシステムによって導入の内容を変えるべきですが、今後一層こういった商品としても販売されていくのでしょう。

太陽光発電の低価格化は新たな技術の開発や、商法などによって変わってくる事でしょう。
太陽光発電が商品としての気軽さを持ち始めるかもしれません。

http://www.tainavi.com/
太陽光発電の価格比較はタイナビ|無料一括見積りで太陽光発電
  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫

what's new